NSIPS


NSIPS連動に対応しました

NSIPSに対応する事で、様々なシステムと連動が可能です。
※システムによって出力ファイルが異なりますので、予めテストが必要です。

システム概要

やくたいファインメイン画面
  • 各サイズの薬袋が印字できます
    ※例:A6・B6・A5・B5・A4
  • 市販のプリンタで印字できます
  • 小児用薬袋の設定が可能です[年齢で自動振分を行います]
  • 内服薬・外用薬・頓服薬・一包化薬袋の印字が行えます

主な機能

  • データ読み込み後の様々な操作が可能になりました
    ● 一包化薬袋(縦割り・横割り)の操作
    ● 別包
    ● 混合薬
    ● 数量・日数・単位など
    画面4 画面5 画面6
  • 履歴の再現で薬袋選択を楽にします
    前回Do処理の場合、薬袋側で印刷実行した状態を覚えており、読み込み時に再現します。

動作イメージ

やくたいふらっとくんV7
[やくたいファイン]が起動します

薬袋サイズ・枚数・印刷チェックを確認→薬袋印字
一包化指示があるときは指示通りに発行画面に表示されます

※[やくたいファイン]で様々な操作が可能になりました。

NSIPSとは

NSIPSロゴ NSIPSとは、日本薬剤師会が提案する薬局向けコンピュータシステム間の連携システムです。
NSIPSは社団法人福岡県薬剤師会の登録商標です。
(商標登録 第5214610号)

製品に関するお問い合わせはこちら

メディングの製品・サービスに関するご相談・お問い合わせ・資料請求等をご希望の方は、お問い合わせフォームもしくは、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
資料請求・お問い合わせフォーム
お問い合わせ先:088-692-5111
関連製品
  • 薬袋
    フラット薬袋、ビニール製ともに幅広いアイテム、カラーバリエーションをご用意し、お客様のニーズにお応えします
  • フラット薬袋
    業界のトップを走り続けるメディングのプリンタ用薬袋
  • フラットマチ付き薬袋
    大容量サイズのフラットマチ付き薬袋が登場
お問い合わせ:tel.088-692-5111
ページトップへ戻る